×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

軽自動車 保険料

軽自動車と普通車の保険料の違い

自動車の任意保険。これって任意という名前なのに、基本的には必ず入らなきゃいけないんですよね。そして、この任意保険料。年間数万円から10数万円にもなるのです。

 

最低でも年間数万円かかるというのは、これは自動車の維持費の中でももっとも出費の大きいところだと思います。乗らなくても掛かってくるわけですからね。

 

この任意保険料が軽自動車と普通車とで変わっていくことはご存知でしょうか。ここでは、軽自動車と普通車との保険料の見積もりをとることで、実際にどのぐらいの違いがあるのか見ていくことにしましょう。数字を出す事で、どのぐらい違うのかハッキリと分かります。

 

大手某社に見積もりを取って、軽自動車と普通車との違いを比較してみました。

 

対人・対物は当然に無制限で、運転者年齢条件を21歳未満で。その他も同じ条件で見積もりを取ってみたところ、軽自動車と普通車とでは年間で3万円弱違うという結果が出ました。

 

これは月々にすると、2300円近く安くなるということです。月々だと小さい金額ですけど、5年で15万近く違ってきます。15万もあれば、贅沢な海外旅行や、欲しい家電を買ったりすることも出来ますよね。また、新しく車を買うとすれば、15万あれば好きなオプションをほとんどつけることも出来ます。

 

このように、軽自動車は任意保険料の面からもお得ということです。今回挙げた例はあくまで一例ですから、もっとお得なケースも当然あります。

 

何もしないで悩むよりも、ちょっと数字を入力する事で一歩踏み出す事が出来ます。まずは一度、今受けている保険の確認という意味も込めて、ネットで一括見積もりしていきましょう。

軽自動車と普通車の保険料の違い関連ページ

軽自動車の車両保険
代理店型と通販型の違い
一括見積もりの特長